急遽の旅

まだ暗い。。
今から急遽フランクフルトへ向かいます。
二年前、東欧などの書籍事情に詳しく展覧会のオーガナイズなどをされている柴田勢津子さんという方にお話を伺ったとき、フランクフルトブックフェアは世界最大規模だから一度は行った方がと教えていただき、行かなくては!とずっと思っていたのですが、なにせ時期が毎年こんな感じなので10月頭の学校開始で嵐が巻き起こってる間に終わってしまっており、行けなかったのです。多分もともとあんまり計画性がない気もします…。
で今年は、ポーラの在外研修費でも確保してたので、もちろん行く気だったのですが、やはり学校が始まってバタバタしてるうちに(ちなみに学校が始まる前は、うわぁもうすぐ始まるぅ!ということでバタバタしてしまいます)、そういえば、フランクフルトいつだっけ?と思い出しまして、検索して「…あれ?もう始まってる。…?!一般入場は明後日と明々後日?えっ…?」という状態に…。( ´ u ` )
その日(というか一昨日です笑)は忙しくて頭が混乱してたのでとりあえず寝て、翌朝起きてからまた調べましたら、あぁやっぱり絶対今、行かなくては。。と思い。でもこういう時期ってホテルもうないんじゃ?ていうか交通手段はあるのか?前日に飛行機チケット買えるのかなど、とにかく全て調べたところ、なんとか全て可能でした…。高速バスや電車は、予約できなかったり売り切れてたりしましたが、かろうじて飛行機は。。これも予算頂いてなかったらとても個人でホイッと行けるアレではありませんが…。ほんとにありがたいことです。。
日本ではあまり知られていなかったり、日本人あまりいなかったりするらしいので、ちょっとでも何か案内になればと思います。
多分、帰ってからまたブログ書きます。。
今朝は3時起きでした。
全て決まったのが前日だったので精神的に余裕はもちろんありませんでしたが、ちゃんと準備できました。急な旅支度に慣れたというよりは、急な旅でも慌てない精神状態を作るのに慣れたんだと思います。
それも旅慣れるということの一つなのでしょうか。

今空港に向かうトラムの中です。
また書きます。

Comments